症状について

症状について · 2022/02/06
交感神経、副交感神経の絵
自律神経と肩こり、腰痛などの痛み、こりについて、痛み、コリなので、筋肉、および骨格(関節)のみの問題として思っている人が多い、 または、ほとんどの人がそのように思っている様ですが、自律神経が関係して腰痛、肩こりなどの痛み、コリの症状が出ている人は、...
症状について · 2021/12/01
ストレスと聞くと、人間関係による事を思う方が多いのではないでしょうか、 もちろん、仕事、職場での上司、後輩、取引先との人間関係によるストレス、隣人、近所、ご家族、 親戚関係などでの人間関係によるストレスも有りますが、 ストレスは大きく分けて4つに分類されます。 1つ目が上記の人間関係によるストレス、...
症状について · 2021/10/14
睡眠は、脳の疲労、体の疲労を取るために必要ですが、睡眠にも質の良い睡眠と、質の悪い睡眠とがあります、 質の良い睡眠では、寝る事で脳の疲労、体の疲労が取れて翌朝、スッキリ、さわやかに目覚められて今日一日頑張ろうと言う気になれますが、質の悪い睡眠では、...
症状について · 2021/09/29
コロナによる影響で、当院に来院する人、精神科、心療内科を受診する人が増えてきています。 コロナによる、様々なストレスが関係して自律神経を乱してしまったことが、考えられます。 テレビ、ネットなどのコロナ新規陽性者数、県別での新規陽性者数、重症者数、自宅療養者数など を見るだけでも不安な気持ちになったり、...
症状について · 2021/09/17
自律神経失調症とは ストレスなどが原因で、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが崩れて出る様々な症状です 。 自律神経失調症は、自律神経がストレスによって正常に機能しないことによって起こるさまざまな症状の総称です。 神経は「中枢神経」(脳と脊髄)と体中に張り巡らされている「末梢神経」に分けられます。 末梢神経は、体性神経...
症状について · 2021/09/16
自律神経4つのパターン 1,交感神経、副交感神経の両方が正常に働いている状態 交感神経の働きにより、朝の目覚めも良く、今日1日元気で、高い集中力や適度な緊張感を保ちながら 、 副交感神経の働きによる 落ち着きやリラックス感も保っている状態で、睡眠も熟睡出来ている状態で、 まさに心身ともに絶好調といえる状態です。 2, 交感神経が働き過ぎて、...
症状について · 2021/07/24
肘の曲げ伸ばし
筋肉と関節の関係について、骨は筋肉で支えられていますので、 ガイ骨は、立つことも立っている事も、動く事も出来ません、 骨には筋肉がくっついていますので、筋肉が収縮すると、収縮した方向に、 骨も引っ張られて行きます、筋肉が収縮したままだと、骨もその方向に、引っ張られたままの状態です。...
症状について · 2021/06/15
マスクをしている人
コロナ感染対策として、通勤、職場など外出時に、マスク着用を行っている事で、 マスク着用による頭痛、「マスク頭痛」になっている人が多い様です。 つねにマスクを着用している事で、息を吐いた時の二酸化炭素が十分に出切らずに、息を吸う時にマスク内の二酸化炭素を酸素と一緒に吸う事で、脳の血管が拡張して、血管を取りまく神経が刺激さ...